大阪の自己破産・個人再生の専門家|下前司法書士事務所(大阪市中央区本町/堺筋本町/北浜)

ご相談 お問い合せ TEL.06-6282-7420

受付時間 9:30〜18:00 地下鉄堺筋本町8番出口 徒歩約1分

抵当権等の担保設定・ローン抹消

抵当権抹消なら大阪の下前司法書士行政書士事務所ホーム抵当権設定・抵当権抹消

住宅ローンの返済が終わったら
かなり昔の抵当権抹消でお困りの方

住宅ローンの抹消手続き 司法書士報酬10,000円〜

住宅ローンの返済が終わったら

 自宅を購入する際には、銀行の住宅ローンをご利用される場合が多いと思いますが、この住宅ローンの返済が終わった場合には、ご自身で自宅購入の際に登記されている抵当権の抹消手続きをしなければなりません。(銀行さんが抹消手続きをしてくれると言う訳ではありません)
 抵当権抹消登記の手続きは、銀行等から必要書類を受け取って、登記申請書を作成し、管轄法務局に申請手続きをする必要があります。勿論、この抵当権抹消登記手続きはご本人様でも何回か法務局に足を運べばすることが出来ると思いますが、書類の作成等も初めての人にはなかなか面倒な作業で、平日の昼間にわざわざ時間を割いてまで行う事を考えると、登記の専門家である司法書士に依頼する方がベストと言えるでしょう。
 また、銀行等から受け取った
書類の中には有効期限が3ヶ月以内のものがありますので、住宅ローンを完済され、銀行等から必要書類を受け取られましたらお早めに当事務所にお問い合わせ下さい。

(例、自宅 土地・建物の住宅ローン抹消手続きの費用)(税別)
 @登録免許税  2,000円(不動産1筆、1,000円)
 A物件の調査  674円(不動産1筆、337円)
 B登記完了後の謄本代   1,000円(不動産1筆、500円)
 C送  料 1,530円 
 D司法書士報酬 10,000円 
   合  計 約15,204円 
(注)上記@〜Cまでの費用は実費相当額です。

面倒な作業はすべてお任せください!
詳しくは、TEL.06-6282-7420 お問い合わせ下さい!

かなり昔の抵当権抹消でお困りの方

 登記申請手続の依頼を受けて不動産登記簿の調査をしておりますと、稀に明治から昭和の初めにかけて設定された抵当権を目にすることがあります。(ほとんどの債権額は数百円〜数千円以下です。)
 この抵当権を抹消するためには原則通りに、登記簿上の抵当権者と現在の所有者の共同申請で手続を行うわけですが、既に抵当権設定登記後かなりの年月が経過しているため、登記簿に記載された抵当権者の行方を知ることは困難を極めます。
 訴訟手続きによって抵当権の抹消手続を求めることは出来ますが、
供託を利用した簡易な抹消手続の規定(休眠担保権の抹消)を利用する事により割とスムーズに抹消手続きをすることが出来ますので、昔の抵当権の抹消手続きでお困りの方はまずはお気軽に当事務所にご相談下さい。
【休眠担保権の抹消の要件】
  1. 抵当権、元本確定後の根抵当権、先取特権、質権に関する抹消登記     (譲渡担保・仮登記担保には適用がありません)
  2. 担保権者の行方が知れないこと                     (担保権者の所在・死亡の有無も不明の場合、相続関係が不明な場合、法人の場合は登記簿に記載が無く、且つ閉鎖登記簿が廃棄済みであるためその存在を確認することが出来ない場合等)
  3. 債権の弁済期から20年が経過していること               (弁済期を確認するため閉鎖登記簿を確認する必要がります。)
  4. 弁済期から20年経過後に、債権、利息及び損害金の全ての金額を供託したことを証する書面を添付すること。

ご相談は TEL.06-6282-7420 にお気軽にお問い合わせ下さい!




下前司法書士行政書士事務所

〒541-0054
大阪市中央区南本町2丁目4番10号丸忠第2ビル306号室

TEL 06-6282-7420
営業時間 平日 9:30〜18:00
*時間外でもご予約対応可

地下鉄堺筋本町駅8番出口 
徒歩約1分
地下鉄本町駅9番出口   
徒歩約5分

【所属団体】
大阪司法書士会
大阪行政書士会
公益社団法人成年後見センター
リーガルサポート大阪支部